毎年1~3月は新生活を控え、お引越し検討者さまが非常に多い時期となります。新卒・中途採用者さまを中心に、この時期には毎年数多く弊社の住まいの福利厚生サービスをご利用いただきありがとうございます。

そんな時期だからこそ、お引越しシーズン・オフシーズンについての参考情報を提供いたします。

 

まずお引越しシーズンに該当する時期としては、

1~3月 ⇒ 単身者シーズン

9~11月⇒ ファミリーシーズン

といえます。

 

1~3月は、卒業、入学、新社会人の方々が一斉にお部屋探しを検討する時期です。また、以前にこの時期にお引越しされた方の更新時期とも重複するため不動産業者さまも大忙しです。建築主はこの時期に合わせて竣工新しい物件も多くありますが、5~15万円程度の物件については多くの方が類似条件で探しているため、物件の動きがかなりはやい時期といえます。

9~10月には中堅社員の転勤・移動の時期、10~11月は結婚シーズンと新婚・ファミリーの方々の希望物件(1~3LDK)の動きが活発になる時期です。また3月末決算の企業の中間決算時期のため、この時期に引渡し時期をあわせた新築物件も多くでてくる特徴があります。

 

引越しシーズンの反対に、引越オフシーズンに該当する時期は

6~8月、12月

といえます。

実は、この時期はお引越しをするにあたりねらい目の時期なのです。

 

初夏がねらい目

syoka

1~3月の引越しシーズンが一段落し、春から夏にかけてはオフシーズンとなり、比較的じっくり物件を探すことができる期間といえます。また、年末を控えた12月も年内までに引っ越す方が少なく掘り出し物物件がある時期といえます。

 

クリスマス時期もおすすめ

chiristmas

気になる『オフシーズンのメリット』は、

・値下げ交渉しやすい!

・初期費用(礼金・フリーレント)などが安めに設定されている!

・引越業者の利用料金が安め!

・人気物件の申込などの動きがゆるやか!

 

不動産業者の方も意外とこのオフシーズンに引越しをする方が多いようです。

※業務負荷が少ない時期だから・・ということも考慮できます

 

いかがでしたでしょうか。快適なお部屋探しに是非お役立てください。

★導入費用0円、利用料0円、完全無料の福利厚生サービス★
「住まいの福利厚生サービスHOMEBASE‐ホームベース」はこちら
http://ws-homebase.com/ws/service