導入費用、利用料0円の福利厚生サービス。住まいの福利厚生

会社案内

  • HOME »
  • 会社案内

ご挨拶

不動産業界をクリーンにしたい。

この想いから株式会社worth style home(ワーススタイルホーム)は、住まいの福利厚生サービスHOMEBASE(ホームベース)を世に出しました。

不動産ビジネスは情報ビジネスです。
顧客と不動産業者との間には超えることのできない大きな情報の格差があります。その情報格差によりお客様が本当に求めるものではなく、業者の都合を優先させた物件紹介が残念ながら多くみられる業界であります。

私たちは業界内部からそのような現状をみて参りました。
そして何とかこの現状を変えられないかと…

本当の意味でお客様のご希望を最優先し、透明性を出し、安く、安心してご利用して頂くことはできないか、

考えた結果生まれたものが福利厚生という形の会員制の不動産サービスでした。

企業ごとのくくりで従業員の方を会員としてサービス内容を担保するというものです。

不動産ビジネスの特徴としてお客様とは原則は一期一会でリピートが少ない業界です。
そこがまた業者の都合を優先させた物件紹介が多い温床にもなっているのです。

いかに単価が高く業者にとって実入りの大きい物件を紹介できるか。すでに契約済みの物件広告を餌に来店誘導する、それが営業マンの腕の見せ所となり営業成績となります。(もちろんそういう視点に立っていない会社も多数ありますが…)

「会員制の不動産サービス」であることの意味

会員制のサービスはリピートで成り立ちます。評判が悪いとあっという間に客足は途絶えます。安心してご利用頂ける会社であると常に証明し続ける必要があります。そして一回一回の取引で最大限の売り上げを上げるより継続して利用して頂きLTV(顧客生涯価値)をいかに高めるか、これが当社が利益を最大化できる唯一の道であり評価基準です。

また会員制という形を取ることで集客コストを大幅に削ることができ、その結果、初期費用をどこよりもお安くご提供できます。一件の利益額は大きくなくても継続利用数とコスト削減、接客のウェブ化、地域特化でなく首都圏全域を対象範囲にすることにより利益確保が可能になりました。普通の店舗型の不動産会社では真似できない価格と価値の提供が可能となりました。

さらなる価値の提供とは

おかげさまでこの想いに賛同して下さるご導入企業様も増え、お客様の声を聞きながらさらなる価値は提供できないかと模索した結果、ご要望の多かった店舗開発支援サービスを2015年8月にリリース致しました。

さらに昨今の「売り手市場」による採用単価の高止まりや人件費の高騰などで特に店舗系のサービス業態では採用に苦慮するようになった背景を受け、住居を絡めた採用支援のご提案もさせていただくようになりました。
(低コストでの地方人材の採用・現金支給をせずに住宅手当と同等の効果が得られる借上社宅など)

店舗開発のサービスも採用支援のご提案も最初からサービスに組み込まれていたものではありません。
手探りでサービスを運営する中で、個人のお客様だけでなくご導入企業様の課題について当社がお役に立てることができないかとお客様と共に試行錯誤した結果、生まれたものです。

課題解決型の企業へ

HB-spread

今後も不動産会社という枠を超えて、ご導入企業様とその従業員の方にとっての価値は何かを考えながら価値を提供し続ける。
これこそが当社が存在している理由です。

ご導入企業様の成長こそが当社の成長という軸を持ち続け今後も邁進して参ります。

abe-pic-r

 

 

株式会社Worth style home
法人営業部
責任者 阿部素成

PAGETOP